2016年02月19日

丸山議員問題、いい子ぶりだらけの国会

私は日本をこよなく愛しています。しかしいい子ぶりしたがる日本人は大嫌いです。奴隷だった黒人の子孫がアメリカの大統領になった、という丸山議員の発言の一部を切り取って同議員の辞職勧告決議案を出す騒ぎになっています。野党だけでなく仲間の自民党からも注意を受ける始末。丸山議員は孤立無援です。嘆かわしいです。

辞職勧告する以上同議員の切り取る前の発言を知った上でのことでしょう。私でもネットで簡単に知ることができるのですから。知った上で決議案を提出するなら民主。社民、生活は悪質です。また知っていて同議員を擁護しない自民党はいい子ぶりの先生ばかりです。切り取る前ですから少々長いですが同議員の発言はこうです。

以下引用
憲法上の問題でもありますけれど、ややユートピア的かもわかりませんけれども、例えば、日本がですよ、アメリカの第51番目の州になるということについてですね、例えばですよ、憲法上どのような問題があるのかないのか。例えばですね、そうするとですね、例えば集団的自衛権、安保条約、これまったく問題になりませんね。それから今、例えば、拉致問題ってありますけれど、拉致問題って恐らく起こってないでしょう。それからいわゆる国の借金問題についてでも、こういう行政監視の効かないような、ズタズタな状態には絶対なっていないと思うんですね。
これはですね、例えば日本がなくなることじゃなくて、例えばアメリカの制度によれば、人口比において下院議員の数が決まるんですね。比例して。それとですね、恐らく日本州というような、最大の下院議員選出州を持つと思うんです、数でね。上院は、州1個で2人。日本をいくつかの州に分けるとすると、十数人の上院議員もできるとなると、これはですね、世界の中の日本というけれども、日本州の出身が、アメリカの大統領になるという可能性が出てくるようになるんですよ。ということは、世界の中心で行動できる日本という、まあ、その時は日本とは言わないんですけれども、あり得るということなんですね。

バカみたいな話だと思われるかもしれないかもしれませんが、例えば今、アメリカは黒人が大統領になっているんですよ。黒人の血を引くね。これは奴隷ですよ。はっきり言って。リンカーンが奴隷解放をやったと。でも、公民権も何もない。マーティン・ルーサー・キング(牧師)が出て、公民権運動の中で公民権が与えられた。でもですね、まさか、アメリカの建国、当初の時代に、黒人・奴隷がアメリカの大統領になるとは考えもしない。これだけのですね、ダイナミックの変革をしていく国なんです。
そういう観点から、例えば日本がですね、そういうことについて、憲法上の問題があるのかないのか、どういうことかとお聞きしたい。
以上引用おわり

この発言は参議院の憲法審査会でのことです。私なりに趣旨をまとめればこうなります。
1. 日本がアメリカの第51番目の州になるということもありうるかも知れない。そうなれば安保をはじめとして日本の大きな問題はあらかた片が付く(同議員の私見)
2. アメリカは奴隷の子孫が大統領になっている。建国のときに考えられないことが起きている。アメリカはそのようにダイナミックに変革していく国である。
3. 仮に日本がアメリカの第51番目の州になるということについて日本国憲法上の問題があるかどうかお聞きしたい。

上の何が問題なのでしょう。丸山議員の言わんとするところは社会には大変化があるということ(その通り)、日本がアメリカの第51番目の州になるという大変化もあるかも知れない(日本とアメリカの国民が賛成すればあり得るでしょう。可能性はゼロではない)、事実アメリカでは奴隷の子孫が大統領になるという大変革が起きた、ならば日本が51番目の州になるという仮定の話について憲法上どうなるのか意見を聞きたい、ということでしょう。憲法審査会とはそういうことについて議論する場の筈です。丸山議員のその質問の背景にある考え方については違和感があります。が、意見の違いを超えてそのような問題提起に何の問題もないと思います。

嘆かわしいのは身内の自民党から正論を持って反駁する声が聞こえてこないことです。なぜそうなのか?大体想像できます。彼らはいい子でいたいのです。世間から不条理な批判を受けている人物を庇うより人から穏健な人格者だと思われたいのです。
まあ丸山議員自身がそうなのかも知れません。ちょっと非難されたくらいで簡単に発言を撤回してしまうのですから。人から悪く思われたくないのでしょう。国会議員の先生方がそろっていい子ぶっているから慰安婦問題でも南京事件でも中韓の不条理ないいがかりにただやられる一方なのです。やはり日本人の弱点は「いい子ぶり」です。
posted by woodhome at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。